gototopgototop
 

ART BOX international

 出   版   >> 作 品 集 >> 写 真 集 >> 樹想/垣内直介・光子

樹想/著者:垣内直介・光子


定価(本体:2,000円+税)
作品集(48 ページ)
サイズ/縦200×横200(mm)
ジャンル/絵画,写真

ISBN/9784872988031
発行日/2008.6.04

この本を注文する

※商品代金の他に配送料500円が加算されます。
※画像の利用・転載は固くお断りします

コメント
夫・垣内直介は、納得のいくまでファインダーを覗き、主に樹への想いを込めてシャッターを切り、その傍らで妻・光子はスケッチに専念し、淡い色彩とやわらかな筆使いで日本画を描き続けました。
そんな二人の思い出の地、北海道、信州の自然を追った、四季の彩りあふれる作品を多数、収載しています。
深い精神性と愛に満ちた自然感をお楽しみください。

B9784872988031-2

垣内直介・光子 略歴

◆垣内直介
1920年東京都生まれ。
1948年結婚。
1980年『四季の詩・軽井沢』(講談社)を出版。
1986年松屋銀座にて「三人展」開催
3年毎の個展と1年毎の「写友会展」を新宿野村ビルで開催。
現代美術科協会会員。
2002年没。(享年82)

◆垣内光子
1926年東京都生まれ。
1938年四条派跡見玉枝主宰の精華会に入門。玉笙の画号を受く。
1948年結婚。二代目山口玉糸、三代目田中玉紅に師事。
1977年「笙彩会」を主宰し隔年銀座で作品展を催す。
1986年松屋銀座にて「三人展」開催 。

ART BOXの版画ギャラリー

今週の版画家 Pick Up
木田安彦  KIDA Yasuhiko

版画ギャラリー
オンラインショップへ!

ART BOX ドール新人賞

ドール新人賞バナー

出版サポートのお問い合わせ

shuppan support banner02


CreditCardLogoM2段
You are here  出   版   >> 作 品 集 >> 写 真 集 >> 樹想/垣内直介・光子